<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< なっくる新聞 第3号 | main | すみません… >>

夢ふたば人 11月27日

0















    先日の日曜日
    いわき市南台の双葉町仮設住宅にて
    第1回”夢ふたば人”の開催のお手伝いをしてきました。
    朝からものすごく天気がよくて、日焼けを心配するほど

    メニュー
    ●やきとり ●わたあめ ●クレープ ●100円くじ ●豚汁

    8時からのお手伝いだったんだけれど、
    100円くじのコーナーには、準備の最中から子供の列が
    9時には始まっていたかな~
    うちのスタッフも子供たちにまざって楽しそうに
    くじ引きお手伝いしてました。

    やきとりとわたあめ、クレープの準備の手際の良さには
    びっくり
    双葉のお兄さまがたは地元のイベントごとにやってきたそう。
    わたあめの機械も自前で、
    本当は2台あるんだけれど、
    1台しか、持ち出せなかったということ。
    もう1台は、警戒区域の中。

    ふと気づくと、絶対双葉に戻ってやるぞ
    という気持ちが伝わってくる。



    なこそ復興プロジェクトでは、豚汁の無料配布をお手伝い。
    双葉婦人会のお母さま方とともに、約400食作りました。

    めっちゃ大なべ。
    子供たちも「のぞいてみる?」って聞くと
    必ず「うん!!!」っていうくらい。

    婦人会のお母さま方は、みんな元気だし優しいかたがたばっかり。
    ま、中には元気すぎるお母さまもいたけれど。
    かならずひとりはいるタイプね~
    あたしも怒られた


    たくさんの人が来てくれました。
    「お久しぶり!!!」「ここにいたの?」
    という会話が聞こえてきたので
    やってよかった
    こころからそう思いました。


    まだまだ行く先はわかりません。
    でも、地元でやってきたイベントを南台の仮設でやりたい
    そんな声も上がってます。
    私たちはお手伝いするのみ。
    勿来地区の方々につなげるのみ。
    双葉町の方々がそこにいる
    絆をもっとふかめてもらうお手伝いをするのみ。

    まだまだ続きます。





    なこそ復興プロジェクト事務局 * - * 09:55 * - * - * - -
    このページの先頭へ